名探偵コナン科学捜査展へ行ってきた!見どころと感想!

コナン科学捜査展メイン

お台場の日本科学未来館で絶賛開催中の『名探偵コナン 科学捜査展~真実への推理(アブダクション)~』へ行ってまいりましたので見どころと感想を。

 

 

イベント概要

 

名探偵コナン 科学捜査展~真実への推理(アブダクション)~

東京・お台場
日本科学未来館

会期 2018年4月18日(水)~2018年7月8日(日)
開館時間 9:30~17:00(入場は閉館時間の30分前まで)
休館日 火曜日

愛知・名古屋
名古屋市科学館

会期 2018年7月14日(土)~2018年9月24日(月)
開館時間 10:00~17:00(入場は閉館時間の30分前まで)
休館日 月曜日

詳細情報に関しては公式サイトより確認ください。

 

 

イントロダクション

コナン科学捜査展タイトル

 

数々の事件を解決し、今や時の人となりつつある名探偵・毛利小五郎。
このたび小五郎を主人公にしたミステリー小説が出版されることになった。
しかし、その執筆を担当するはずだったミステリー作家が自宅で殺害されているのが発見された。
推定死亡時刻は14時。
現場に残されたカレンダーにはハッキリと、こう書かれていた……。
「14:00 毛利小五郎氏」
果たしてコナンたちは、科学捜査を駆使し、見事、毛利小五郎の疑いを晴らすことができるだろうか?

 

 

2つのコースから選んで謎を解こう

 

コナン科学捜査展ノベルティ

 

コナン&安室コース

コナンと安室、2人の名探偵と一緒に科学捜査というアプローチから容疑者を絞り込んで事件の謎を解こう!

コナン&蘭コース

コナンと蘭と一緒に小五郎の容疑を晴らすため、みんなの力を借りて情報を集めよう!

 

安室コースは、「真犯人を探して事件の真相を究明する」
蘭コースは、「小五郎の容疑を晴らす」
と趣旨が異なります。

これによって難易度に差を設けています。

難易度的には、安室コース>蘭コース

ですが、安室コースも特別難しいというわけではないのでお好みで選択してください。

受付の際ルールが分からずに、一緒に行った全員が安室コースにしてしまったので青色の探偵手帳しかもらえませんでした。
蘭コースの方ももらえばよかった、、、

安室コースと蘭コースでもらえるノベルティが異なりますが
どちらのコースも展示内容は同じなのでご安心を!

 

コナンたちの声を聴きながら捜査

 

料金 ¥700(税込)

有料コンテンツですが、展示に沿ってコナン・安室・蘭の声を聴きながら一緒に捜査を進めることができます。
スペシャルボイスを聴けるのでアニメファンにとってはうれしい演出です。

 

 

イベント限定オリジナルグッズも多数展開

 

コナン科学捜査展グッズ

 

イベント限定のオリジナルグッズもたくさん販売されています。
ファンの方は是非お買い求めください。

グッズの一例ですが、、、
「科学捜査」というテーマだから登場しているんだと思いますが

 

鑑識のトメさん。

 

これ、ハズレじゃない?

 

 

まとめ

 

謎や事件の真相自体は驚くようなものではありませんが
「科学」と「コナン」のコラボと言うに相応しい内容だったと思います。
家族でもカップルでも十分に楽しめる内容だと思います。

ただ、展示ボリュームはやや少なめです。
ゆっくり時間をかけても1時間程度で周りきれてしまうと思います。
もう少しボリュームがあれば、もっと楽しめたのかなと。

もし時間が余ってしまったという方は、日本科学未来館では常設展示やドームシアターなど充実していますのでこちらも是非。

お台場の日本科学未来館でのイベントは7月8日(土)までです。
行き逃さないようにしてください!

その後は場所を名古屋に移し、 7月14日(土)~9月24日(月) の間、名古屋市科学館で開催されます。
名古屋市科学館も常設展示やプラネタリウムなどあるので企画展以外も楽しめると思います!

やっぱり名探偵コナンはすげーコンテンツだなあ。